長岡市内全16蔵の酒だるを集めた撮影スポット=JR長岡駅ビル

長岡市内全16蔵の酒だるを集めた撮影スポット=JR長岡駅ビル

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し

銘酒のたる写真スポットに 長岡駅ビル・ぽんしゅ館

新潟日報(2019年9月25日)

 10月から新潟県などで展開されるJR東日本の大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」で長岡をPRしようと、市内全16酒蔵の酒だるを集めた写真撮影スポットがJR長岡駅ビル「CoCoLo長岡」にお目見えした。

 駅ビルを運営するトッキー長岡支社が企画した。市内には県内最多の蔵元があり、駅ビルの店舗では多彩なデザインのカップ酒コーナーで写真撮影をする人が多いことから、酒蔵の個性が光る酒だるを集めた撮影スポットを設けた。

 「ぽんしゅ館」の横にある撮影スポットには、酒蔵ののぼり旗も展示。法被を羽織って記念撮影をすることができる。「#長岡銘酒16蔵」という検索の目印となるハッシュタグを付けて会員制交流サイト(SNS)に写真を投稿すると、お薦めの日本酒か甘酒1杯が無料で提供される。

 トッキー長岡支社の小林義孝さん(22)は「写真を撮って、お酒を飲んで、長岡を楽しんでほしい」と話す。

 設置は12月中旬まで。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース