小千谷市のPR大使に任命された前川清さん(右)と小林麻耶さん(左)=小千谷市総合体育館

小千谷市のPR大使に任命された前川清さん(右)と小林麻耶さん(左)=小千谷市総合体育館

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 その他

前川清さん、小林麻耶さん 小千谷市がPR大使に任命

新潟日報(2019年10月29日)

 新潟県小千谷市は、歌手で錦鯉愛好家の前川清さん(71)と、地元出身のタレント、小林麻耶さん(40)の2人を市のPR大使に任命した。中越地震から15年の事業として市内で開かれた、前川さんのコンサートの中で委嘱状を交付。2人は、市の魅力発信に向けた意気込みを語った。

 前川さんは、小千谷市などに、池を借りて養殖するほどの錦鯉愛好家で、市とは40年近い関わりがある。

 コンサートは19日、地震からの復興を感謝し、市民をさらに元気づけようと、市などでつくる実行委員会が入場無料で開催。市民ら1500人が集まった。

 前川さんは、ヒット曲「長崎は今日も雨だった」など14曲を熱唱。客席を回って握手や写真撮影に応じ、市民との交流も深めた。

 プログラムの中盤、大塚昇一市長と小林さんが登壇。市長が2人をPR大使として任命した。前川さんは「小千谷には錦鯉だけでなく、四季を感じさせる山や紅葉といった良さがある。錦鯉以外でも来てもらえるよう努めたい」と決意。小林さんは「小千谷の魅力を一人でも多くの人に伝わるよう、心を込めてPRしたい」と意気込んだ。

 大塚市長は「前川さんの素晴らしい歌とトークで、市民は喜んでくれた。2人には大使を気持ちよく受けてもらったので、小千谷をしっかりPRしてくれると思う」と話した。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース