魚沼市観光協会が、スキー場への誘客のため、貸し出す遊具の数々=魚沼市吉田

魚沼市観光協会が、スキー場への誘客のため、貸し出す遊具の数々=魚沼市吉田

新潟県 越後湯沢・魚沼・奥只見 アウトドア・レジャー

雪遊び気軽に手軽に 子ども遊具貸し出し 魚沼市観光協

新潟日報(2020年1月10日)

 新潟県魚沼市観光協会は今冬、魚沼市内のスキー場を訪れる子どもたちに、雪を気軽に楽しんでもらおうと、遊具の貸し出しを始めた。

 同市吉田の市観光協会事務所で貸し出す。須原、大湯温泉、薬師、小出の4スキー場の来場客が対象で、3月末まで実施する。

 スキー場はレンタル遊具の種類が少ないことや、遊具には価格が高い物もあるため、同協会がそろえることで、誘客を支援する。

 遊具とレンタル料金(最長2日間)は、プラスチック製かんじきが200円、そりが500円、スノーキックボードが500円、スノースクートが800円。ほかに大人用のスノーモトを4千円で用意した。

 レンタル料金と別に保証料500円を預かり、返却時に返金する。貸し出しには、保護者の身分証明証などが必要。

 市観光協会は「大人用の遊具は充実しており、大会も開かれている。子どもたちも雪遊びの幅を広げてほしい」と話している。

 問い合わせは市観光協会、025(792)7300。

越後湯沢・魚沼・奥只見 ニュース