胎内市内の菓子店や飲食店が児童の創意工夫を商品化したスイーツ

胎内市内の菓子店や飲食店が児童の創意工夫を商品化したスイーツ

新潟県 村上・胎内 グルメ スイーツ

あま~い夢 商品に 胎内べにはるかイラストコンテスト

新潟日報(2020年1月29日)

 新潟県胎内市特産のサツマイモ「べにはるか」を使ったスイーツのイラストコンテストが開かれ、地元の小学生が考えたケーキやまんじゅうなど11点が入賞し、商品化が決まった。入賞した児童は「べにはるかは甘くて大好き。たくさんの人に食べてほしい」とにっこり。入賞作品は市内の菓子店などで、2月15日から期間限定で販売される。

 べにはるかを普及させようと中条町商工会が主催し、ことしで3回目。市内の小学生が、スイーツのイラストや使用する食材などを記入して応募した。市内11の菓子店や飲食店が、商品化したい作品を応募417点の中からそれぞれ1点ずつ選んだ。

 20日に市産業文化会館で表彰式が開かれ、入賞した児童が記念の盾を受け取った。試食会もあり、児童は自分のイラストが商品化されたスイーツに「想像通り。味もすごくおいしい」とほほえんだ。

 中条小4年の女子児童はたこ焼き風の団子を考案した。「自分のアイデアが商品になって、すごくうれしい」と大喜びだった。商品化を手掛けた美月堂(東本町)の水沢智和さん(43)は「子どもの発想力に驚いた。イメージに近づけるように、心を込めて作りました」と話した。

 入賞作品は2月15日~3月1日の「べにはるかスイーツフェア」期間中、参加11店舗でそれぞれ販売される。問い合わせは中条町商工会、0254(43)3624。

 美月堂以外の参加店は次の通り。

 黒田屋菓子舗(本町)▽梅月堂菓子舗(中条)▽東屋菓子舗(黒川)▽高田屋菓子店(築地)▽カフェ工房まめ(西本町)▽中条グランドホテル(東本町)▽食彩酒房ぼだいじゅ(本町)▽珈琲舎ぐれ(西栄町)▽マサヤ菓子舗(本町)▽クッチーナソリッゾ(野中)

村上・胎内 ニュース

村上・胎内
イベント

村上・胎内
スポット