7日の営業再開に向け、準備を進める古志高原スキー場の職員=6日、長岡市山古志竹沢

7日の営業再開に向け、準備を進める古志高原スキー場の職員=6日、長岡市山古志竹沢

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 アウトドア・レジャー

長岡・古志高原スキー場 新潟県内大雪、2月7日営業再開

新潟日報(2020年2月7日)

 新潟全県で雪が降った6日、長岡市山古志竹沢の古志高原スキー場は、7日からの営業再開を決めた。今季は1月初めに3日間営業しただけだったが、滑走可能な積雪50センチに達した。職員は「今年は駄目かと思っていたが、待ちに待った雪だ」と喜び、スキー客を迎える準備を整えた。

 古志高原スキー場は例年12月末から3月下旬まで70日近く営業している。今季はロッジ脇に新たなレストランが完成したが、少雪に出ばなをくじかれていた。

 この日は職員10人ほどが、リフトの乗降場付近の足場をスノーダンプを使ってならしたり圧雪車で斜面を固めたりする作業に、生き生きとした表情で取り組んだ。小池正瑠場長(61)は「山古志で60年暮らしているが、こんなに雪が降らなかったのは初めて。ゲレンデがたくさんの人でにぎわうところが見たい」と声を弾ませた。

 営業は当面11日まで。10日は休み。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット