雪しか祭り会場の準備作業=12日、長岡市千秋3

雪しか祭り会場の準備作業=12日、長岡市千秋3

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 祭り・催し アウトドア・レジャー

「長岡雪しか祭り」2月15、16日開催

新潟日報(2020年2月13日)

 越後長岡6大冬まつりの一つ「長岡雪しか祭り」が15、16の両日、新潟県長岡市のハイブ長岡や千秋が原ふるさとの森で開かれる。少雪のため恒例の巨大滑り台や雪中宝探しは中止するが、積雪がなくても雪に触れてもらうために高さ約3メートルの雪山を作る。

 12日はハイブ長岡の駐車場にためてあった雪をトラックでかき集め、準備作業が行われた。長岡商工会議所などでつくる実行委員会は「雪は少ないが、楽しんでもらえる催しを準備している」と来場を呼び掛ける。

 屋外には、滑り台の代わりに体を動かして遊べるよう的当てやボウリング、ボルダリングなどが体験できるコーナーを設ける。高所作業車からの餅まきや、餅つき体験は例年通り実施する。屋内では高校生のチアリーディングをはじめ、歌やダンスのコンテストが行われる。15日は午後6時から長岡花火を打ち上げる。

 開始は15日が午前11時、16日は午前10時。問い合わせは実行委事務局、0258(32)4500。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース