クリスマスローズの花をのぞきこむ家族連れら=長岡市

クリスマスローズの花をのぞきこむ家族連れら=長岡市

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉 祭り・催し

冬の貴婦人かれんに 長岡丘陵公園 クリスマスローズ展示

新潟日報(2020年2月25日)

 新潟県長岡市の国営越後丘陵公園で、「冬の貴婦人」と呼ばれるクリスマスローズのフェスタが開かれている。23日も家族連れが花をのぞきこんだり、写真を撮ったりして楽しんだ。

 クリスマスローズは主にヨーロッパ原産で、高さ30センチほどの宿根草。花の大きさは5~8センチで、色は白や薄いピンクなど。うつむき気味にかれんな花を咲かせることから、「冬の貴婦人」とも呼ばれている。

 園内の「花と緑の館」には、生産地の新潟市秋葉区から運ばれた200鉢が展示された。屋外の植栽も例年より1カ月半ほど早く咲き始めたという。会期中は鉢植えも販売される。

 会場を訪れた同市東区石山の会社員男性(61)は「毎年来ています。今年も新しい品種を見られた」と話していた。

 最終日の3月1日は午前11時~正午に講演会、午後12時半からオークションが行われる。25日は休園。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース