明るい林の斜面で群れ咲くカタクリ=21日、長岡市の国営越後丘陵公園

明るい林の斜面で群れ咲くカタクリ=21日、長岡市の国営越後丘陵公園

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉 アウトドア・レジャー

紫の花 もう見頃 長岡・国営越後丘陵公園

新潟日報(2020年3月23日)

 新潟県長岡市の国営越後丘陵公園では、カタクリが例年より2週間ほど早く見頃を迎えている。21日は、訪れた人が身をかがめて花を撮影するなどして楽しんでいた。

 カタクリが咲くのは、公園南側の里山フィールドミュージアム。斜面2ヘクタールに100万株ほどが自生している。雪が少なかった今年は開花が早まり、斜面の上の方ではほぼ満開。枯れ葉に覆われた地面を薄紫の花が埋め尽くしている。

 家族3世代で訪れた同市青葉台2の女性(72)は「自然の中で孫も自由に遊べるし、きれいな花を見られて気持ちいいです」と笑顔で話した。同公園によれば、見頃は4月初めごろまで。

 3月中は入園料無料。4月1日からは高校生以上450円、65歳以上210円、中学生以下無料。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット