牛の魅力を紹介する動画を撮影する山古志闘牛会の中村裕太さん(右)=19日、長岡市山古志南平

牛の魅力を紹介する動画を撮影する山古志闘牛会の中村裕太さん(右)=19日、長岡市山古志南平

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 その他

「牛の角突き」紹介動画配信 長岡・山古志闘牛会

新潟日報(2020年4月21日)

 新潟県長岡市山古志地域の伝統行事「牛の角突き」が、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため中止になったことを受け、山古志闘牛会は牛や地域の魅力を紹介する動画配信を始めた。メンバーは「角突きを心待ちにするファンはもちろん、見たことがない人にも楽しんでもらいたい」と意気込んでいる。

 5月4、5日の初場所は無観客で開き、動画を配信することを検討していたが、闘牛場の休止延長に伴い開催中止となった。闘牛会は、動画投稿サイト「ユーチューブ」に開設したチャンネルを活用し、牛舎内の様子や牛一頭一頭の個性を解説することにした。

 20年にわたり闘牛場で実況解説をしている松田淳さん(47)と、同会に今春加入した中村裕太さん(30)を中心に、動画の撮影や編集に取り組む。

 19日に牛舎前で初の撮影に臨んだ。2頭が角を突き合わせて稽古する様子を角度を変えて撮影したり、解説を工夫したりしながら収録した。

 松田さんは「闘牛が再開された時に、多くの人に来てもらえるよう工夫して伝えたい。角突きは中止になっても牛は元気なので、動画を見てパワーをもらってほしい」と語った。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース