毛を刈り取られるアルパカ=29日、長岡市御山町の悠久山小動物園

毛を刈り取られるアルパカ=29日、長岡市御山町の悠久山小動物園

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 アウトドア・レジャー

アルパカもクールビズ? 長岡・悠久山小動物園で毛刈り

新潟日報(2020年6月1日)

 新潟県長岡市御山町の悠久山小動物園で29日、期間限定で飼育されているアルパカの毛刈りが行われた。もこもこした姿の人気者は涼しげに"衣替え"し、訪れた人たちの注目を集めた。

 アルパカは昨年に続き、春から夏にかけて山古志地域の牧場から動物園に貸し出されている。暑さに弱いため、夏本番を前に毛刈りをした。

 牧場を運営する山古志アルパカ村からスタッフが訪れ、「ニモ」と「新之助」の雄2頭の毛をバリカンと、はさみで手際よく刈った。合わせて3キロ分の毛を切ってもらった2頭は、さっぱりした姿を披露した。

 家族で訪れた60代の男性は「最近は暑い日もあるから、涼しそうでよかったね」と2頭に声を掛け、目を細めた。

 アルパカの展示は6月28日までの予定。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース