見頃を迎えたアサザの黄色い花=長岡市の国営越後丘陵公園

見頃を迎えたアサザの黄色い花=長岡市の国営越後丘陵公園

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 花・紅葉

水面覆う黄色い花園 長岡・越後丘陵公園 アサザ満開

新潟日報(2020年6月15日)

 新潟県長岡市の国営越後丘陵公園内の里山フィールドミュージアムで、希少な水草アサザが見頃を迎えている。12日は梅雨空に時折、日が差す中、鮮やかな黄色の花が水面を覆っていた。

 アサザは池の埋め立てや水質悪化などのため全国的に数が減り、県内でも数カ所しか自生地がない。丘陵公園では水草の観察用に造成した池に8年前から植栽され、二つの区域で順調に育っている。

 キュウリの花に似た3センチほどの花は、午前中だけ開く。公園職員の田所清さん(72)は「今年は虫に葉を食べられる被害が少なく、ここ数年で一番きれいに咲いてくれた」と笑顔を見せた。

 見頃は7月初めごろまで。公園の里山口(親沢町)から入る。入園料は大人450円、65歳以上210円、中学生以下無料。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース

長岡・寺泊・柏崎
イベント

長岡・寺泊・柏崎
スポット