柏崎市の特産品や鮮魚などが販売されている「夕海」=11日、柏崎市番神1

柏崎市の特産品や鮮魚などが販売されている「夕海」=11日、柏崎市番神1

新潟県 長岡・寺泊・柏崎 グルメ

柏崎のグルメ 大集結 「漁菜マーケット夕海」オープン

新潟日報(2020年7月14日)

 新潟県柏崎市番神1で、鮮魚や野菜、地元の特産品などを販売する「柏崎港に浮かぶ漁菜マーケット夕海(ゆうみ)」が11日、オープンした。オープニングイベントとして500円で販売した限定50食の海鮮丼を求めて行列ができていた。

 市と柏崎観光協会が、柏崎港観光交流センター夕海をリニューアルした。観光協会が管理運営を担う。

 夕海では物販のほか、新鮮な地元食材を使った海鮮丼などを販売するコーナーもある。オープニングイベントでは市内の菓子店によるどら焼き実演や、限定スイーツの販売も行われた。

 柏崎観光協会の堀敏昭会長は「まずは柏崎市民に夕海を知ってもらい、利用してほしい」と話した。

 海鮮丼を食べに来たという同市の男性(79)は「柏崎港はことし、新型ウイルスで人が少なかったが、夕海がにぎわいの場所になるといい」と語った。

 11月末まで。7、8月は無休。

長岡・寺泊・柏崎 ニュース