3年ぶりに「ちょうちん山」の巡行が決まった越中八尾曳山祭(2019年5月、富山市八尾町東町)

3年ぶりに「ちょうちん山」の巡行が決まった越中八尾曳山祭(2019年5月、富山市八尾町東町)

富山県 富山・八尾 祭り・催し

3年ぶりにちょうちん山巡行 5月3日の越中八尾曳山祭

北日本新聞(2022年4月16日)

 八尾町曳山行事運営委員会(田中幸弘会長)は15日、富山市の越中八尾観光会館で総会を開き、5月3日の越中八尾曳山(ひきやま)祭について、3年ぶりに、夜の「ちょうちん山」の巡行を含めた日程で開催することを決めた。

 祭りは新型コロナウイルスの影響で2020年は中止、21年はちょうちん山の巡行を取りやめ、時間を短縮して日中のみ実施した。

 15日は各町の保存会長や自治会長らが出席。下新町、西町、上新町、諏訪町、東町、今町の順に聞名寺を出発し、西側から進んで東側を下りる「西上がり」のコースで巡行することや警備態勢などを確認した。

 新型コロナ対策として、参加者に独自の健康チェックシートを毎日記入してもらうよう呼び掛けた。曳山の巡行は例年より全体で1時間短縮。八尾壮年団が祭りを取り仕切り、感染状況の変化によっては予定を変更する。田中会長は「コロナ対策と事故防止に努め、安全な祭りになるよう準備したい」と語った。

 祭りは八尾地域中心部で行われ、約280年の歴史を持つ。八尾八幡社(下新町)の春季祭礼で、曳山6基はいずれも県有形民俗文化財に指定されている。

えきねっと びゅう国内ツアー

富山・八尾 ニュース

富山・八尾
イベント

富山・八尾
スポット