道の駅胎内のイルミネーション。レーザープロジェクターが周辺を彩る=胎内市下赤谷

道の駅胎内のイルミネーション。レーザープロジェクターが周辺を彩る=胎内市下赤谷

新潟県 村上・胎内 祭り・催し

山あいに電球10万個のきらめき♪胎内市の道の駅でイルミネーション

新潟日報(2023年9月1日)

 山に囲まれた夜の県道を進むと、突如現れるまばゆいイルミネーション-。新潟県胎内市下赤谷の道の駅胎内で、LED電球を使った光のショーが、今夏も展開されている。地元の電気工事店が地域活性化を願って無償提供した。電球10万個を使う圧巻の光景に、通りかかった人が道の駅に車を止め、散策する姿も見られる。

 イルミネーションは「菅原電気工事」(胎内市高野)が、多くの人に胎内に来てもらいたいと、2017年冬から期間限定で実施。道の駅の建物周辺を色とりどりに照らすだけでなく、隣接する河川公園に向かって光の散策コースも設ける。

 今夏は公園から道の駅を見上げる斜面に電球ネットを付け、巨大な光の建造物がそびえているかのように演出。最新のプロジェクターを使い、公園の芝生に、市の観光大使のキャラクター「やらにゃん」なども投影する。

 当初、電球3800個で始まった電飾は年々パワーアップ。菅原卓也社長(47)は「山なので街中より光が映える。見た人に楽しい気分になってもらい、昼の観光も楽しんでもらいたい」と語った。

 点灯は午後5時〜10時、9月末までの予定。問い合わせは道の駅胎内、0254(47)2723。

今月のお得な国内ツアー びゅう

村上・胎内 ニュース