市内の6温泉施設で実施している「六文泉巡りスタンプラリー」の台紙

市内の6温泉施設で実施している「六文泉巡りスタンプラリー」の台紙

長野県 上田・小諸 祭り・催し 温泉

「真田丸」にちなみ「六文泉」スタンプラリー 上田市営6温泉施設

信濃毎日新聞(2014年12月27日)

 上田市営の温泉施設6カ所を巡る「六文泉(ろくもんせん)巡りスタンプラリー」が行われている。6施設を管理する市地域振興事業団が、地元ゆかりの戦国武将真田幸村を描く2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」放送決定にちなみ、地域のさまざまな温泉を回って楽しんでもらおうと企画。第1話放送日まで続け、期間中に最も多く回った人には半年利用券などの賞品を贈る。各施設は年末年始も営業し、来場者にはさまざまな特典がある=表。

 対象施設は▽室賀温泉ささらの湯(上室賀)▽武石温泉うつくしの湯(上武石)▽真田温泉ふれあいさなだ館(真田町長)▽クアハウスかけゆ(鹿教湯温泉)▽国民宿舎鹿月荘(鹿教湯温泉)▽岳の湯温泉雲渓荘(武石小沢根)。いずれも日帰り入浴が可能で、クアハウスかけゆは水着の着用が必要。

 ラリーの「六文泉」の名前は、市地域振興事業団が管理する温泉施設が6カ所あることから、真田氏の家紋「六文銭」と掛けた。台紙も六文銭をイメージしたデザインになっている。

 スタンプを6カ所で集めると、6施設共通の無料入浴券2人分がもらえる。最も多く回った人の賞品は、温泉施設の半年利用券や、鹿月荘、雲渓荘のペア宿泊券などの中から一つを選べる。

 各温泉施設は、12月27日から1月4日まで無休。ささらの湯では幸村の父昌幸の甲冑(かっちゅう)(複製)を展示するほか、ふれあいさなだ館は露天風呂にリンゴを入れる「りんご湯」を企画している。

 スタンプラリーを担当する同事業団総務企画課の斉藤加代美さん(49)は「上田市に住んでいても、自宅の近くの温泉にしか行かない人も多い。温泉ごとに泉質も違うので、これを機会にいろいろな温泉を回ってみてほしい」と呼び掛けている。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット