「四季の五箇山 雪あかり」のポスターを手にする西委員長

「四季の五箇山 雪あかり」のポスターを手にする西委員長

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

1、2月に合掌造り家屋ライトアップ 南砺市上平地域

北日本新聞(2015年1月6日)

 合掌造り家屋をライトアップする「四季の五箇山 雪あかり」が、今月と来月に南砺市上平地域で行われる。PRポスター(B2判)が完成し、降りしきる雪の中、ほんのり明かりがともる世界文化遺産・菅沼合掌造り集落の写真で魅力を伝えている。

 今月24、25の両日に同市西赤尾町の国重要文化財・岩瀬家と行徳寺、来月1日に菅沼集落で行う。ライトアップは両会場とも日没から午後8時までで、五箇山民謡も披露する。

 民謡披露は岩瀬家が午後7時からで民謡団体・五箇山深山会が出演。菅沼集落は午後6時からと同7時半からの2回、越中五箇山民謡保存会が雪上ステージで披露する。

 「雪あかり」は地元有志でつくる四季の五箇山実行委員会(西敬一委員長)が開く。料金は岩瀬家が500円(入館料込み)、菅沼集落が千円(駐車時の世界遺産保存協力金込み)。問い合わせは五箇山合掌の里、電話0763(67)3300。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット