周遊券を手にする「はゝき木館」の小池さん

周遊券を手にする「はゝき木館」の小池さん

長野県 伊那路 その他

阿智の歴史や文化伝える3館巡る 割安の周遊券を発売

信濃毎日新聞(2015年1月24日)

 阿智村の満蒙(まんもう)開拓平和記念館と熊谷元一写真童画館、東山道・園原ビジターセンターはゝき木館の3館が、村の歴史と文化を紹介する3館を巡る「みるしる周遊券」の発売を始めた。900円で購入すると、1カ月の有効期間内に3館を利用できる。客足が遠のく冬場に、村を訪れた人に村内を周遊してもらう狙いだ。

 周遊券には、満蒙開拓平和記念館の入館料一般500円、熊谷元一写真童画館の入館料一般350円が含まれるほか、はゝき木館内にある喫茶で飲み物代として400円分が含まれる。一般料金だと350円割安になる。

 周遊券は3館で販売中。券に各館の展示の紹介も入っている。企画したはゝき木館の小池夏布(かほ)さん(27)は「飯田下伊那地方の人でも訪れたことがない施設もあるのではないか。この機会に村を巡ってもらいたい」と話している。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット