松本城外堀で開花した桜のはるか上空で、皆既食の状態が終わって地球の影から抜け出し始めた満月=4日午後9時23分、松本市

松本城外堀で開花した桜のはるか上空で、皆既食の状態が終わって地球の影から抜け出し始めた満月=4日午後9時23分、松本市

長野県 松本・上高地・美ヶ原 花・紅葉

松本城の桜開花宣言、皆既月食も各地で観測

信濃毎日新聞(2015年4月5日)

 松本市の松本城管理事務所は4日、昨年より5日早く城北側の外堀沿いにあるソメイヨシノの開花を宣言した。この日夜は昨年10月8日以来、約半年ぶりに満月が完全に地球の影に入る皆既月食が各地で観測され、松本城からも桜の向こうの雲間に時折、一部が赤銅色に変わった月を見ることができた。

 月が完全に地球の影に覆われた状態(午後8時54分から12分間)は雲に遮られ、夜桜との共演を期待した人たちは残念そうだった。

 長野市小島田町の市立博物館が開いた観察会には約80人が参加。順番に望遠鏡をのぞき、午後7時15分に月が欠け始めると歓声が上がった。同市篠ノ井布施高田の伊藤百友子(もゆこ)さん(10)は「とってもきれい。月の中にウサギも見えた」と喜んでいた。次に日本で見られるのは2018年1月31日。

 桜が咲いた松本城では、7~14日の午後5時半~9時に庭園を無料開放する「夜桜会」が催される。天守がライトアップされ、月見櫓(やぐら)ではフルートや雅楽の演奏があり、茶会も開かれる。

 4日の県内は南部を中心に気温が上がり、30観測地点のうち13地点で今年の最高気温を観測。木曽福島(25・2度)、伊那、南信濃(ともに25・0度)は気温25度以上の夏日となり、松本は20・0度、長野は19・6度だった。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット