長野県 上田・小諸 花・紅葉

花咲じいさん、ハナモモ咲かす 上田・武石余里

信濃毎日新聞(2015年4月24日)

 上田市武石余里(より)地区でハナモモが咲き始めた=写真。集落の農道沿いや民家の庭先など約4キロにわたって約2千本が植えられており、地元の住民グループ「花咲(はなさか)じいさんクラブ」が世話をしている。濃淡のピンクや白色の花が、新緑の季節を迎えた山あいの集落を彩っている。

 同クラブによると、1989年ごろ、集落の中に咲く美しいハナモモで花見を楽しみたい―と住民有志が木を増やし始めた。例年4月末から5月上旬の大型連休にかけて見頃を迎え、地区外からも大勢が訪れるという。23日に訪れた上田市古里の会社員男性(55)は「まだ咲き始めというが、十分きれいで魅力的」と感激した様子だった。

 花咲じいさんクラブは、25日から見頃に合わせて集落内に臨時直売所を設け、ハナモモの苗木を1本千円で販売する。混雑を避けるため、29日と5月2日〜6日は「花桃の里入り口」近くの駐車場と直売所前を往復するシャトルバスの利用を求めている。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット