昨年9月の高遠城下まつりで行進する天山流信州高遠藩鉄砲隊

昨年9月の高遠城下まつりで行進する天山流信州高遠藩鉄砲隊

長野県 伊那路 祭り・催し

新旧織り交ぜ5日「高遠城下まつり」 砲術演武やラッパーのライブ

信濃毎日新聞(2015年9月4日)

 伊那市高遠町で5日、「高遠城下まつり」が開かれる。地元やゆかりの地の団体が伝統芸能を披露。地元住民が昨年結成した「天山流信州高遠藩鉄砲隊」の砲術演武、高遠高校卒で「MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻」として関東地方などで活動するプロのラッパー羽柴教生(かずき)さん(18)のミニライブもあり、新旧織り交ぜて城下町を盛り上げる。

 中心街の大通りが午後1時〜7時半に歩行者天国となる。羽柴さんのライブは通り沿いの広場で同2時40分から。3時ごろに同市横山で、5分後に高遠城址(じょうし)公園でのろしが上がり、鉄砲隊が広場へ行進する予定。戦国時代に織田軍が侵攻した際、当時の横山の住民がのろしで高遠に知らせたとの言い伝えを再現する。

 祭りは区長会や婦人会などでつくる実行委員会主催。ほかにも地元児童や伝承会が舞踊「孤軍高遠城」、江戸時代の「絵島生島事件」でつながりのある東京都三宅村の青年団が「阿古獅子舞」、旧高遠藩主保科正之と縁のある福島県猪苗代町の保存会が「西久保彼岸獅子」を披露する。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット