長野県 伊那路 アウトドア・レジャー

ウェストンの足跡たどる 10月に中ア横断登山

信濃毎日新聞(2015年9月19日)

 駒ケ根市の駒ケ根観光協会は、日本アルプスを世界に紹介した英国人宣教師ウォルター・ウェストン(1861〜1940年)の足跡をたどる中央アルプス横断登山を10月1、2日に行う。同15、16日は「ウェストン祭」として、女性で初めて世界最高峰のエベレスト(8848メートル)に登頂した登山家田部井淳子さんの講演会などを開催。ウェストンとのつながりに光を当て、中アの魅力を発信する。

 同協会は県立自然公園の中ア一帯の国定・国立公園化や、貴重な地形・地質が見られる日本ジオパーク認定を目指している。一連の企画で機運を盛り上げたい考えだ。

 横断登山は1日午前6時半、JR中央西線上松駅(木曽郡上松町)集合。ガイドと駒ケ岳(2956メートル)を目指し、頂上木曽小屋に泊まる。2日は西駒山荘、権現山などを経て伊那市の伊那スキーリゾートへ。1日早朝と2日の下山後、同リゾートから上松駅へバスを出す。1日のバス利用者は午前4時半集合。参加費2万1300円。定員16人で今月24日まで募集する。

 10月15日は午後6時半から駒ケ根市文化会館で、田部井さんが山の魅力を語る。盲目のピアニスト梯(かけはし)剛之(たけし)さんのリサイタルもある。参加費2500円。収益の一部は、東日本大震災で被災した福島県の高校生や大地震が発生したネパールへの支援金に充てる。

 16日は中ア千畳敷(約2600メートル)で式典後、駒ケ岳に登る。中アに詳しい小泉武栄(たけえい)東京学芸大名誉教授(飯山市出身)が同行、地形や地質などを解説する。午前7時半、駒ケ根ファームス集合。参加費は式典のみ3200円(先着50人)、式典と登山は4500円(同20人)。

 問い合わせは同協会(電話0265・81・7700)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット