2017年夏の信州DCのロゴマークとキャッチフレーズ

2017年夏の信州DCのロゴマークとキャッチフレーズ

長野県 その他

17年夏の「信州DC」 キャッチフレーズとロゴ決定

信濃毎日新聞(2016年1月7日)

 県とJRグループは6日、観光事業者や市町村などと連携して進める2017年夏(7〜9月)の観光誘客事業「信州デスティネーション(目的地)キャンペーン(DC)」のキャッチフレーズが、「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」に決まったと発表した。県内の山岳や高原の魅力を信州観光の柱として広く発信し、国内外から誘客する。

 同時に発表したロゴマークは、地球を表した円の中に信州の三つのアルプスを描き、県木の白樺の葉を下部にあしらった。キャッチフレーズとロゴは、県の公募型プロポーザルに集まった4社10作品の中から、県、観光事業者などでつくる信州キャンペーン実行委員会が選んだ。

 6日、県庁で記者会見した阿部守一知事は「長野県が目指す『世界水準の山岳高原観光地づくり』を着実に推進するためにも、売りである『山』を前面に打ち出したDCにしていきたい」とあいさつ。JR東日本長野支社(長野市)の川合正敏支社長は「国内にとどまらず、インバウンドのお客さまにも楽しんでいただける信州をつくり上げていきたい」と述べた。

長野県 ニュース

長野県
イベント

長野県
スポット