開花が確認されたソメイヨシノ(手前右)と、見頃のシダレザクラ(左奥)=1日午後5時23分、上田市の上田城跡公園

開花が確認されたソメイヨシノ(手前右)と、見頃のシダレザクラ(左奥)=1日午後5時23分、上田市の上田城跡公園

長野県 上田・小諸 花・紅葉 祭り・催し

真田丸効果、にぎわいに期待 上田城跡公園のソメイヨシノ開花

信濃毎日新聞(2016年4月2日)

 上田市の上田城跡公園内のソメイヨシノが1日、開花した。同日朝、市公園緑地課の担当者が標本木に5輪ほど咲いているのを確認した。開花は昨年より1日早く、平年より6日ほど早い。公園内はシダレザクラやヤマザクラが一足早く見頃を迎えた。今年は、戦国武将・真田信繁(幸村)が主人公のNHK大河ドラマ「真田丸」放送効果で市内への観光客が増えており、例年以上ににぎわいそうだ。

 長野地方気象台によると、上田の1日の最高気温は19・5度と平年より5・3度高く、4月下旬並み。市担当者が午前7時ごろに五分咲きを確認した公園櫓(やぐら)門前のシダレザクラも、昼ごろには一気に満開となった。

 公園内には、ソメイヨシノが約720本、シダレザクラとヤマザクラはそれぞれ約30本ある。ソメイヨシノは来週後半に満開の予想だ。

 1日、家族で訪れた会社員中川隆宏さん(41)=新潟市=は「いい思い出になった」と喜んでいた。同公園では6日、夜桜のライトアップなどがある「上田城千本桜まつり」が始まり、17日まで行われる。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット