キャンプ場で次々と設営され花畑のように見えるカラフルなテント=立山・雷鳥沢

キャンプ場で次々と設営され花畑のように見えるカラフルなテント=立山・雷鳥沢

富山県 花・紅葉 祭り・催し アウトドア・レジャー グルメ 特産

GW、雪原に"花畑" 立山・雷鳥沢にカラフルなテント

北日本新聞(2016年5月1日)

 富山県内の観光地やレジャー施設では30日、大勢の行楽客が繰り出し、ゴールデンウイークを楽しんだ。

 立山・室堂周辺では国内外の観光客が高い雪壁の間を歩く「雪の大谷ウオーク」を満喫。ライチョウのつがいが姿を見せ、写真愛好家を喜ばせた。

 キャンプ場がある雷鳥沢は、カラフルなテントが並び、白銀の世界に花畑のような光景が広がった。東京都荒川区の会社員、木谷麻子さん(46)は「雪原の中で野営するのは初めて。下界のことを忘れ、気分がすっきりした」と話した。

 南砺市菅沼(上平)の菅沼合掌造り集落では、観光客がかやぶき屋根の家屋を巡り山里の風情を満喫した。東京都世田谷区から家族で訪れた青木太郎さん(44)は「初めて五箇山に来たが、懐かしい風景が残っていることに感動した」と満足げだった。

 昨年開業した小矢部市西中野の三井アウトレットパーク北陸小矢部では、県内外から訪れた車で広大な駐車場が次々と埋まった。関西や関東など遠方の車が目立ち、3世代で訪れた客も多かった。

 富山市古沢の同市ファミリーパークでは、家族連れらがキリンやトラを眺めたり、ヤギなどの動物と触れ合ったりして歓声を上げた。魚津市三ケのミラージュランドでは、園内にある回転式の遊具などが人気を集めた。

富山県 ニュース

富山県
イベント

富山県
スポット