PATちゃん行燈の前で踊りを披露する子どもたち=小矢部市清沢のあんどん広場

PATちゃん行燈の前で踊りを披露する子どもたち=小矢部市清沢のあんどん広場

富山県 砺波・南砺・五箇山 祭り・催し

田楽行燈、武者絵浮かぶ 津沢夜高あんどん祭へ点灯式

北日本新聞(2016年5月15日)

 6月3、4日の津沢夜高あんどん祭に向けた田楽行燈(あんどん)の点灯式が14日、小矢部市清沢のあんどん広場で行われた。今夏開催される「とやま世界こども舞台芸術祭(PAT)2016」のマスコットキャラクター「PATちゃん」をデザインした行燈も披露された。

 点灯式は津沢夜高行燈保存会(沼田信良会長)が開催。桜井森夫市長、石田義弘市議会議長、筱岡貞郎県議、林説則市商工会長、沼田会長らがスイッチを押すと、田楽行燈の明かりがともり、武者絵が浮かび上がった。

 同芸術祭のPRもあり、県内から出場する小中学生30人がPATちゃんの行燈前で踊りを披露した。津沢夜高太鼓民謡保存会による太鼓と踊りのステージもあり、雰囲気を盛り上げた。会場には津沢中学校の生徒が武者絵を描いたあんどんも飾られた。

 同芸術祭は7月30日から8月4日まで開かれる。

砺波・南砺・五箇山 ニュース

砺波・南砺・五箇山
イベント

砺波・南砺・五箇山
スポット