宮田観光開発が贈る登山証明書や携帯用ライト、ピンバッジ

宮田観光開発が贈る登山証明書や携帯用ライト、ピンバッジ

長野県 伊那路 祭り・催し アウトドア・レジャー

祝日制定記念の催し次々 中アで山小屋経営、宮田の三セク

信濃毎日新聞(2016年7月7日)

 国民の祝日「山の日」(8月11日)を記念し、中央アルプスで三つの山小屋(宝剣山荘、天狗(てんぐ)荘、頂上山荘)を経営する上伊那郡宮田村の第三セクター・宮田観光開発は、10月までさまざまな催しを企画している。山小屋に立ち寄った登山者に「登山証明書」を贈呈。8月11日には宝剣山荘前で、初めてのジャズコンサートを開く。

 コンサートは午前11時と午後2時からで無料。村在住のサックス奏者太田裕士さんらが演奏する。「信州山の日」(7月24日)の山小屋宿泊者にはピンバッジを、8月11日には携帯用ライトをプレゼントする。

 同社は「とざん」の語呂から7〜10月の各13日を独自に「登山の日」と設定。登山の日には宝剣山荘でごみ袋と軍手を渡し、落ちているごみを回収して戻った登山者に記念品を贈る。

 宮田観光開発の春日喜明社長(67)は「山の日に合わせ、中アの大自然を満喫してもらいたい」と話している。問い合わせは同社(電話0265・95・1919)、各山小屋の宿泊予約は宝剣山荘(電話090・5507・6345)へ。

伊那路 ニュース

伊那路
イベント

伊那路
スポット