最後の運行でJR長野駅に到着し、大勢のファンに迎えられたE2系=1日午前0時5分

最後の運行でJR長野駅に到着し、大勢のファンに迎えられたE2系=1日午前0時5分

長野県 長野市周辺 北陸新幹線

ありがとう、さようならE2系 長野駅でラストラン見届け

信濃毎日新聞(2017年4月1日)

 北陸新幹線(長野経由)「あさま」のE2系車両が31日運行のダイヤで、引退した。1997年10月の長野新幹線開業から走ってきた車両の引退を惜しみ、長野市のJR長野駅に多くのファンが集まりラストランを見届けた。

 最終列車は下り線のあさま655号。東京駅構内で線路に人が立ち入るトラブルの影響で、長野駅には約30分遅れて1日午前0時4分に着いた。会社員渡辺章さん(41)=さいたま市=は初任地が長野で、記念にと妻敦子さん(40)と乗ってきた。「僕の中ではこの車両が長野新幹線」と懐かしんだ。

 幼い頃から電車好きという金井雅人さん(22)=静岡県袋井市=も降車した。「最初に『顔』を覚えたのがE2系」。今春大学を卒業し、社会人になる前の「忘れられない卒業旅行になった」と笑顔を見せていた。

 上り最後の午後5時42分長野発東京行きが出発する際も、大勢のファンがホームで撮影して見送った。

 E2系は2015年の金沢延伸に伴い導入された新型車両のE7、W7系に順次更新され、昨年3月のダイヤ改正で定期運行を終了。その後は多客期の臨時列車などとして走っていた。

長野市周辺 ニュース

長野市周辺
イベント

長野市周辺
スポット