会場に展示された真田氏の甲冑のレプリカを写真に収める来場者

会場に展示された真田氏の甲冑のレプリカを写真に収める来場者

長野県 上田・小諸 祭り・催し

上田城や真田氏テーマの特別展 VRで400年前の姿再現

信濃毎日新聞(2017年4月2日)

 上田市の上田城跡公園内にある旧市民会館で1日、上田城や地元ゆかりの戦国大名・真田氏をテーマにした特別企画展「400年の時を経て甦(よみがえ)る上田城」が始まった。真田信繁(幸村)ら真田氏の歴史を資料と共に展示。高さ3メートル、直径6メートルの円筒状のスクリーンに400年前の上田城を再現した映像が流れるバーチャルリアリティー(VR・仮想現実)の体験コーナーが目玉だ。

 1月に閉館した「信州上田真田丸大河ドラマ館」に使った建物を会場にして、展示内容を変えた。この日は同公園で「上田城千本桜まつり」もスタート。オープニングセレモニーで、主催する「信州上田まつり実行委員会」の今成孝雄会長(上田電鉄社長)は「(開花したら)桜と共に展示を楽しんでほしい」とあいさつした。

 金沢市から訪れ、VRを体験した会社員伊藤武雄さん(64)は「俯瞰(ふかん)する感覚で上田城を探検し、400年前の上田城の様子がイメージできた」と喜んでいた。

 11月30日まで。午前9時〜午後5時。高校生以上300円、小中学生150円。未就学児、障害者は無料。休館日などの問い合わせは実行委事務局の上田市観光課(電話0268・23・5408)へ。

上田・小諸 ニュース

上田・小諸
イベント

上田・小諸
スポット