ドラえもんをイメージした電停にリニューアルされた万葉線・志貴野中学校前電停=高岡市あわら町

ドラえもんをイメージした電停にリニューアルされた万葉線・志貴野中学校前電停=高岡市あわら町

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し 鉄道

ドラえもん電停お披露目 万葉線の志貴野中学校前

北日本新聞(2017年9月4日)

 高岡市出身の漫画家、藤子・F・不二雄さんの人気キャラクター「ドラえもん」などでラッピングされた万葉線「志貴野中学校前電停」の完成披露式典が3日、高岡市あわら町の同電停周辺で行われた。この日はドラえもんの誕生日に当たり、出席者は「ドラえもん電停」の完成と誕生日を祝った。

 ラッピング車両「ドラえもんトラム」の運行5周年に合わせて、市や万葉線などでつくる実行委員会が企画。ホーム側はキャラクターや「ひみつ道具」を、道路側は車窓を眺めるキャラクターと「どこでもドア」をあしらい、ドラえもんの世界観を表現した。

 藤子・F・不二雄さんの作品を紹介する「ふるさとギャラリー」(同市中川)に向かう市役所前の歩道の路面には誘導サインを施し、ギャラリーへのアクセスも楽しんでもらう。

 式典では、高橋正樹市長があいさつ。万葉線株式会社の竹平栄太郎社長、橘慶一郎衆院議員が祝辞を述べた。

 誕生日に合わせて「ふるさとギャラリー」は入館者先着93人を対象に、オリジナルポスターをプレゼントした。

高岡・氷見・射水 ニュース