長野県 伊那路

「シードル」国内唯一の金賞 伊那のカモシカ醸造所

信濃毎日新聞(2017年9月5日)

 リンゴが原料の発泡性果実酒「シードル」の味や品質を競う「フジ・シードル・チャレンジ2017」が都内で初めて開かれ、伊那市のカモシカシードル醸造所の「カモシカシードル・ラ・ドゥージィエム・セゾン」(甘口)が国内で唯一、金賞を受賞した。

 審査は8月中旬、アジア最大級のワイン審査会「ジャパン・ワイン・チャレンジ」と合わせて行われ、専門家らが評価した。金賞8点のうち、国内の醸造所のシードルは1点のみ。同醸造所は昨年設立されたばかりで、入倉浩平所長は、審査が銘柄名などを伏せて行われたことを挙げ、「純粋に品質を評価していただき、うれしい」と喜んだ。同醸造所は、別の辛口タイプのシードルも銀賞を受賞した。

 県内各地の醸造所から出品されたシードルは、銀賞12点のうちカモシカシードル醸造所を含めて3点、銅賞16点中5点をそれぞれ占めた。

伊那路 ニュース