女性運転士(左)からどら焼きを受け取る子どもたち=高岡市末広町

女性運転士(左)からどら焼きを受け取る子どもたち=高岡市末広町

富山県 高岡・氷見・射水 祭り・催し 鉄道

利用客にチョコどら焼き配布 万葉線

北日本新聞(2018年2月13日)

 14日のバレンタインデーを前に、高岡、射水両市を結ぶ路面電車・万葉線を運行している万葉線株式会社(高岡市荻布)は12日、ドラえもんのキャラクターなどをあしらった「ドラえもんトラム」の利用客に、チョコレートどら焼きをプレゼントした。

 同社が毎年、実施している。どら焼きは限定50個で、野村屋(射水市本町)が作った。高岡駅発午前11時15分の電車の車内で、同乗した女性運転士が家族連れや子どもたちに手渡した。

 家族4人で乗っていた高岡市戸出池田町の大島孝介君(6)は「ドラえもんが大好き。電車に乗れてよかった」と笑顔で話した。

高岡・氷見・射水 ニュース