イベント当日に運転台を開放する「イエローキッズでんしゃ」

イベント当日に運転台を開放する「イエローキッズでんしゃ」

長野県 軽井沢・佐久・小海線沿線 祭り・催し 鉄道

しな鉄軽井沢駅で「父の日」を ビールサービスや運転台開放

信濃毎日新聞(2018年6月6日)

 「父の日」(17日)にちなみ、しなの鉄道(上田市)は9、10、16、17日、軽井沢町の軽井沢駅構内にある「森の小リスキッズステーションin軽井沢」で各種イベントを開く。親子連れらに楽しんでもらおうと初めて企画した。

 同駅3階の商業エリア「しなの屋 KARUIZAWA」、1階の特設駅弁売り場、キッズステーション内の「小リスのマルシェ」で一定額の買い物をした大人に、ヤッホーブルーイング(軽井沢町)のビール1杯をサービスする。商品販売もある。各日とも午前11時〜午後4時半。

 ほかに、キッズステーション内で展示している169系車両の「イエローキッズでんしゃ」の運転台を開放、記念撮影ができる。ミニトレイン(1回200円)は、子ども用の制服・制帽を身に着けて乗れるようにする。16日は抹茶の提供、17日は長野大(上田市)の学生によるバルーンアートを、それぞれ一部時間帯で予定。問い合わせは、しなの鉄道軽井沢事業推進室(電話0267・46・8223)へ。

軽井沢・佐久・小海線沿線 ニュース

軽井沢・佐久・小海線沿線
イベント

軽井沢・佐久・小海線沿線
スポット