城の写真を示しながら歴史を解説するドゥプ大使(中央)

城の写真を示しながら歴史を解説するドゥプ大使(中央)

長野県 松本・上高地・美ヶ原 祭り・催し

特別展「チェコの城と宮殿」開幕 つかの間の旅行を

信濃毎日新聞(2018年6月17日)

 松本市立博物館で16日、チェコの城や宮殿の写真などを集めた特別展「チェコの城と宮殿」が始まった。開幕に合わせて訪れた同国のトマーシュ・ドゥプ駐日特命全権大使が、写真に収められた城の歴史などを解説し、来館者を楽しませた。

 駐日チェコ大使館や同市などの主催で7月16日まで。展示された写真など約90点は、プラハ城を含む17の城や宮殿の全景のほか、サロンや礼拝堂など内部も紹介している。ドゥプ大使は式典で、チェコは多くの城や宮殿が山や川とともに人々の安全を守ってきたと説明。「展示を通じてチェコへのつかの間の旅を楽しんでほしい」と呼び掛けた。

 大使らは市美術館で開催している同市出身の前衛芸術家草間弥生さん(89)の特別展なども見学した。

松本・上高地・美ヶ原 ニュース

松本・上高地・美ヶ原
イベント

松本・上高地・美ヶ原
スポット