白馬・安曇野 スポット

古代、九州北部を拠点としていた「安曇(阿雲)族」の祖先、穂高見命(ほたかみのみこと)を御祭神とする。北アルプス奥穂高岳の山頂に峯宮、上高地明神池の近くに奥宮がある。唐と新羅に敗れた白村江(はくすきのえ)の戦い(663年)で戦死した安曇連比羅夫(あづみのむらじひらふ)も祭る。その命日にあたる9月27日は毎年「御船祭り」を行い、船同士をぶつけて子孫繁栄や五穀豊穣を祈っている。


このページは記載施設の管理者が運営するページではありません。料金や営業時間などの情報については可能な限り正確性に配慮しておりますが、それを保証するものではございません。ご利用の際は必ず各施設にご確認ください。

詳細情報

名称
穂高神社(ホタカジンジャ)
住所
安曇野市穂高6079
地図
Googleマップでルート検索
電話
0263-82-2003
リンク
http://www.hotakajinja.com/
交通
JR大糸線穂高駅から徒歩3分

白馬・安曇野 スポット

白馬・安曇野
ニュース

白馬・安曇野
イベント