白馬・安曇野 スポット

提供:昭文社

提供:昭文社

平安末期にこの地にあった、伊勢神宮の仁科御厨(荘園)を守るために創建された神社。日本で最も古いといわれる神社建築・神明造りの様式を今に伝えている。秋の例祭には神楽の奉納も。


このページは記載施設の管理者が運営するページではありません。料金や営業時間などの情報については可能な限り正確性に配慮しておりますが、それを保証するものではございません。ご利用の際は必ず各施設にご確認ください。

詳細情報

名称
仁科神明宮(ニシナシンメイグウ)
住所
長野県大町市社宮本1159
地図
Googleマップでルート検索
電話
0261-62-9168
交通
JR大糸線安曇沓掛駅からタクシーで10分
営業期間
通年(社務所は1月中旬~3月中旬は土・日曜)
営業時間
境内自由(社務所は9:00~16:00<閉所>)
休業日
無休
料金
宝蔵庫=300円/
※クレジットカード利用不可
駐車場
無料駐車場(30台)
提供
昭文社

白馬・安曇野 スポット

白馬・安曇野
ニュース

白馬・安曇野
イベント