大勢の来場者でにぎわったうみがたりオープン記念イベント=30日、上越市

大勢の来場者でにぎわったうみがたりオープン記念イベント=30日、上越市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し グルメ

おなかいっぱい上越満喫 うみがたり開館記念イベント

新潟日報(2018年7月2日)

 新しい上越市立水族博物館「うみがたり」がグランドオープンして初の週末となった6月30日、うみがたりの向かいにある直江津屋台会館で、上越地域のグルメや特産品を県内外からの観光客に紹介するイベントが開かれた。

 地元商店街関係者らでつくる新水族博物館オープン記念イベント実行委員会が主催した。うみがたりの来館者に地域の魅力を伝え、再び上越市に訪れてもらう狙い。

 イベントには飲食店を中心に約50店舗が出店した。カニ汁や浜焼き、上越市名物の一夜干しするめの天ぷら「するてん」といった海の幸や、うみがたり公式キャラクターの「うみくん」と「かたりん」をかたどったパンなどが人気を集めていた。鵜の浜温泉(上越市大潟区)の足湯コーナーなども設けられた。

 1歳の娘らと訪れた長野市の会社員男性(28)は「水族館はペンギンが近くで見られて楽しかったし、ここで食べた海産物もおいしかった。娘が大きくなったらまた来たい」と話した。

上越・妙高・糸魚川 ニュース