新潟県 佐渡 祭り・催し

食べて聞いて 15日イベント同時開催 佐渡・両津湊

新潟日報(2018年7月13日)

 地元の食材を使った料理などを味わえる「佐渡うまいもん祭」と、島内外のロックバンドによる音楽イベント「一期一音(いちごいちね)」が15日、佐渡市両津湊のおんでこドームで同時開催される。共に市民有志が企画する駆け出しのイベントで、島の活性化に向けてタッグを組んだ。

 うまいもん祭(午前10時~午後7時)は、真野地区で2月に開催した初回に続き2回目。「佐渡牛コロッケ」や「佐渡わかめかぶラーメン」といった地場産の食材を中心にした飲食店や、手作り小物の販売などの計19店が出店する。

 実行委員長の榊原裕さん(29)は「佐渡の食の魅力を知ってもらうとともに、新しい事業を考えている人のチャレンジの場にもしたい」と思いを語る。

 一期一音(正午~午後7時)は、島内の若者に本格的なライブを楽しんでもらい、観光振興も図ろうと、昨年11月に真野地区で初開催した。第2弾となる今回は、「アルカラ」や「tricot(トリコ)」をはじめ島外の人気バンドに、「ボーフラ」など島内で精力的に活動するバンドを加えた8組が多彩な曲を披露する。自治体の助成や企業などからの後援を受け、入場無料とした。

 実行委員長の浜本忠孝さん(38)は「子どもからお年寄りまで多くの人に、フェスの雰囲気を味わってほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせはうまいもん祭実行委、0259(58)9111。

佐渡 ニュース