ライトアップされた丸岡城天守を背に乾杯する来場者=20日夜、坂井市のお天守前公園

ライトアップされた丸岡城天守を背に乾杯する来場者=20日夜、坂井市のお天守前公園

福井県 あわら・坂井 その他

丸岡城背にビールいかが 坂井市に野外酒場オープン

福井新聞(2018年7月23日)

 福井県坂井市の丸岡城を眺めながら宴が楽しめる野外酒場「お天酒」が20日夕、お天守前公園にオープンした。来場者は、緑色のライトに照らされた天守を背にのどを潤した。

 丸岡藩有馬家8代藩主の道純が入城の際に酒を振る舞ったとする言い伝えに基づき、同市の一般社団法人「丸岡城天守を国宝にする市民の会」(市民の会)が今年から始めた。8月11日までの毎週金、土曜日の午後6時~同9時半に開く。日替わりのステージイベントもある。

 初日のこの日は開宴セレモニーが行われ、道純の入城シーンや町人の宴を再現した。馬に乗って登場した道純役の松江輝雄・市民の会副理事長らが鏡開き。町人に扮(ふん)した市民の会メンバーや来場者に日本酒が振る舞われた。来場者は、有馬家の家紋が入ったカップに注がれたビールや若狭牛のサイコロステーキや宮崎地鶏などを堪能した。

 浴衣で開宴セレモニーに参加した地元の会社員北佳奈子さん(25)は「丸岡城のお殿様の姿を想像することができた」と満足げな様子。会社の同僚と訪れた福井市の嘉藤更紗さん(22)は「新たな丸岡城の楽しみ方ですね」と笑顔を見せていた。

あわら・坂井 ニュース