QRコードを記したポスターを披露する委員=小松市内

QRコードを記したポスターを披露する委員=小松市内

石川県 加賀・白山・小松 祭り・催し

あす安宅まつり 曳舟の場所を一目で

北國新聞(2018年9月6日)

 7~9日に行われる安宅住吉神社(小松市)の例大祭「安宅まつり」(北國新聞社後援)の実行委員会は、衛星利用測位システム(GPS)を初めて導入する。QRコードを読み取ると町を練る曳舟(ひきぶね)などの現在位置が分かる仕組みで、祭りを一層楽しんでもらう。
 町外からの見物客や写真愛好家から、町内を巡行する出し物の場所が分かりにくいとの声を受け、獅子舞、神輿(みこし)、曳舟と最終日の輪踊り会場にGPSを設置することになった。
 祭りのポスターに記載したQRコードをスマートフォンなどで読み込むと、地図上にイラストが表示されて位置が分かる。ポスターは、同神社のほか駐車場やバス停などに貼り出す。

加賀・白山・小松 ニュース