近作を中心にした風景写真などが並ぶ作品展=10月29日、福井県の鯖江市文化の館

近作を中心にした風景写真などが並ぶ作品展=10月29日、福井県の鯖江市文化の館

福井県 鯖江・武生・越前海岸 その他

「光」テーマに風景や人物活写 鯖江市文化の館で作品展

福井新聞(2018年10月31日)

 写真愛好グループ「写友どんぐり」の第21回作品展(福井新聞社後援)が10月29日、鯖江市文化の館で始まった。ベテランぞろいの会員10人が、風景や人物写真など近作50点を披露している。11月4日まで。

 同会には市内外の60~80代が所属。年に2、3回、撮影旅行をしたり、月1回作品を持ち寄り講評し合ったりして技術を磨いている。

 今回は「光」をテーマにした課題作と自由作を出展。山影から差し込む太陽の光で朱色に染まった棚田や、ホタルが飛び交う幻想的な光景を捉えた作品など、会員がそれぞれの視点で捉えた「光」を楽しめる。

鯖江・武生・越前海岸 ニュース