新潟県 新潟・岩室 祭り・催し

筆先躍動多彩な表現 芸展後期展始まる 新潟

新潟日報(2018年11月26日)

 春の県展と並び、芸術の秋を盛り上げる公募展「第47回県芸術美術展(芸展)」(新潟県美術家連盟、新潟日報社主催)の後期展が24日、新潟市中央区の県民会館で始まった。書道と日本画の計479点が並び、来場者が熱心に鑑賞していた。

 展示されているのは、入賞・入選した一般公募と、同連盟会員による作品。ほかにも工芸、写真、洋画、彫刻の4部門で上位入賞した18点が飾られている。

 会場には、躍動感や優雅さを感じさせる多彩な書や、人物や動植物などのさりげない一瞬を細やかに描いた力作がずらりと並んだ。

 夫婦で書道作品に見入っていた新潟市西蒲区の男性(84)は「書く人の姿が目に浮かぶようで、作品に吸い込まれる。レベルの高い作品ばかりですね」と感心していた。

 12月2日まで。入場料500円(大学生以下無料)。

新潟・岩室 ニュース