佐渡産の食材を使ったオリジナル料理と地酒のお披露目セレモニー=東京都港区

佐渡産の食材を使ったオリジナル料理と地酒のお披露目セレモニー=東京都港区

新潟県 佐渡 グルメ

旅行ガイド「るるぶ」直営店 29日まで佐渡島の料理提供

新潟日報(2019年3月7日)

 旅行ガイドブック「るるぶ」を出版するJTBパブリッシング(東京)は、東京・赤坂の直営飲食店「るるぶキッチンAKASAKA」で、新潟県佐渡市の食材を使ったオリジナル料理と地酒を提供している。4日には同所でお披露目のセレモニーが開かれ、佐渡市の伊藤光副市長らがPRした。

 提供されているメニューは「真鱈(まだら)と白子の油淋鶏(ユーリンチー)」(1980円)、「佐渡沖のわかめと長芋を使ったキムチ」(630円)など6種類。地酒も味わうことができる。メニューの一部には、無名異焼の食器が使われている。

 セレモニーには報道関係者ら約20人が参加した。伊藤副市長が「佐渡には、たくさんの海の幸や山の幸がある。おいしい料理を味わっていただき、佐渡に来てほしい」とあいさつし、メニューを試食していた。

 オリジナル料理の提供は29日まで。

佐渡 ニュース

佐渡
イベント

佐渡
スポット