トキめき鉄道のイベント列車。魚などを描いた車両、または花模様の車両が走る

トキめき鉄道のイベント列車。魚などを描いた車両、または花模様の車両が走る

新潟県 上越・妙高・糸魚川 アウトドア・レジャー 鉄道

トキ鉄周遊で満喫しよう 5月2日、貸し切り列車ツアー

新潟日報(2019年3月26日)

 新潟日報社は、ツアー企画「鉄道好き大集合 えちごトキめき鉄道を満喫する旅」を5月2日に開催する。貸し切りのイベント列車で、路線の見どころに触れながら、新潟県上越、糸魚川、妙高を周遊する。5、6月をメイン期間に展開する「つたえる つなげる つかえる」プロジェクト「未来のチカラin上越」の一環。

 直江津駅に午前9時半に集合し、車庫に停車している人気リゾート列車「雪月花」を解説付きで見学する。

 イベント列車は午前10時20分に直江津駅を出発、糸魚川駅で鉄道模型や気動車キハ52などを見学する。車内で駅弁の昼食を取りながら妙高市方面に移動し、二本木駅でスイッチバックを体験。妙高高原駅では車両の折り返し手順を見学したり、しなの鉄道の車両を撮影したりする。午後4時半ごろ直江津駅で解散する。

 定員40人(先着順)、参加費は大人9400円、小学生までの子ども7900円。希望者は、電話かファクスで新潟日報サービスネット企画事業課・旅行係へ申し込む。025(250)0300。

 新潟駅から参加する場合は、行きは午前7時37分発の信越線の特急しらゆき2号が、帰りは直江津駅を午後5時41分に発車する特急しらゆき7号の利用が便利。新潟-直江津間の往復料金は別途必要。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット