大佐渡スカイライン開通に向け、安全確認を行う関係者=16日、佐渡市

大佐渡スカイライン開通に向け、安全確認を行う関係者=16日、佐渡市

新潟県 佐渡 アウトドア・レジャー

大佐渡スカイライン19日開通へ 新潟県などがパトロール

新潟日報(2019年4月17日)

 冬季通行止めとなっている新潟県佐渡市の大佐渡スカイライン開通に向け、県佐渡地域振興局は16日、関係機関と合同パトロールを実施した。路面に積雪はない上、ガードロープの安全も確認できたため、19日午前9時に通行止めを解除する。

 大佐渡スカイラインは金井地区と相川地区を結ぶ全長約30キロの道路。パトロールには市や県警、新潟交通佐渡などから16人が参加した。倒木やガードロープの破損がないかなど念入りに安全を確認した。

 同振興局によると、少雪のため、昨年よりも2日早い開通となる。また、ドンデン線(佐渡縦貫線)の梅津-ドンデン山頂間11・4キロも19日に開通する。

 同振興局維持管理課の神田光行課長は「スカイラインから多くの観光客に佐渡の景色を見てもらいたい」と話した。

佐渡 ニュース