太鼓芸能集団「鼓童」がゲストと共演した昨年の「ハーバーマーケットライブ」=2018年8月、佐渡市小木町

太鼓芸能集団「鼓童」がゲストと共演した昨年の「ハーバーマーケットライブ」=2018年8月、佐渡市小木町

新潟県 佐渡 祭り・催し

佐渡 アース・セレブレーション 8月16~18日

新潟日報(2019年6月4日)

 新潟県佐渡市で8月16~18日に小木町の小木みなと公園を中心に開かれる国際芸術祭「アース・セレブレーション(EC)」の概要が決まった。今年はメインイベント「ハーバーマーケットライブ」に韓国の打楽器集団「金徳洙(キムドクス)サムルノリ」と音楽家、日野浩志郎によるプロジェクトYPYをゲストに迎えるほか、佐渡でロケが行われた映画の野外上映会が初めて行われる。

 ECは、太鼓芸能集団「鼓童」と国内外から集うゲストの演奏を中心に、飲食やさまざまなイベントが楽しめる人気の行事。「響く島。SADO」をコンセプトに佐渡の文化や自然に触れる催しを行っている。毎年3日間で延べ約3万人が訪れ、外国人観光客が多いのが特徴だ。

   ■    ■

 32回目の今年、3夜連続で行うハーバーマーケットライブのゲストは17日に登場。金徳洙サムルノリの多彩な打楽器の音色とYPYの奏でる電子音などが鼓童の和太鼓と共に夏の夜空に響き渡る。

 今年はライブ前の待機時間を他のイベント巡りに当ててもらおうと、チケット購入順に整理番号を付け、当日は番号順に入場する。鑑賞エリアも会場の混雑緩和のため2種類に分けた。

 「Hello Japansea シネマ~島の上映会~」と題し、小木城山公園での映画上映も初めて企画した。日本海側に外国人観光客を誘致しようと、佐渡市や新潟市などでつくる「日本海縦断観光ルート・プロジェクト」が佐渡でロケをした長編映画「SADO TEMPEST」や「飛べ!ダコタ」を上映するほか、両作品の監督のトークイベントを予定している。

   ■    ■

 24日、同市千種の金井コミュニティセンターでEC実行委員会が開いた総会には、関係者約20人が出席し、イベントの詳細や予算案を承認した。

 実行委の菅野敦司EC総合プロデューサーは「島民と一丸となってECを作り、国内外に佐渡の魅力を発信したい」と話した。

 各種チケットの購入は、ECのホームページまたは鼓童チケットサービス。問い合わせはEC実行委、0259(81)4100。

佐渡 ニュース