見頃を迎えた蓮華峰寺のアジサイ=2日、佐渡市小比叡

見頃を迎えた蓮華峰寺のアジサイ=2日、佐渡市小比叡

新潟県 佐渡 花・紅葉

青ピンク古刹を彩る アジサイ7千株見頃 佐渡・蓮華峰寺

新潟日報(2019年7月4日)

 「アジサイ寺」として知られる新潟県佐渡市小比叡の蓮華峰寺で、約7千株のアジサイが見頃を迎えている。青やピンク、淡い紫色に色づいたかれんな花が古刹(こさつ)の趣ある風景に映え、梅雨の晴れ間となった7月2日は、観光客らが色や種類の違いを楽しんだ。

 蓮華峰寺は、平安時代初期に創建されたと伝わる真言宗智山派の古寺。境内には国指定重要文化財の骨堂や金堂などがある。

 アジサイは40年ほど前に檀家(だんか)が植え始めた。現在は約3ヘクタールの敷地内に咲き乱れている。

 千葉県佐倉市の男性(77)は「花の数が多くて見応えがある。写真を撮るのを楽しみに毎年来ている」と話した。

 寺の山主、青柳慶弘さん(49)は「今年は気温が低く、生育が遅いのでこれからが最盛期。色とりどりの花を眺めて幸せな気持ちになってくれれば」と話した。来年もきれいに咲かせるため、21日には花を切り落とすという。

佐渡 ニュース

佐渡
イベント

佐渡
スポット