さまざまなトマト料理が並んだ試食会=妙高市

さまざまなトマト料理が並んだ試食会=妙高市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し グルメ 特産

トマト料理多彩に 38軒、8月24日から提供 妙高

新潟日報(2019年8月6日)

 新潟県妙高市産の高原トマトを使った独自料理を各施設で提供する「お山のとまと食堂」が8月下旬から始まるのを前に、料理の試食会が同市赤倉のホテルで開かれた。3年目の「食堂」は38軒が計50品を提供する予定。試食会の参加者は、見た目にもこだわった多彩な味わいを楽しんだ。

 とまと食堂は、標高の高い地域で栽培される特産トマトをPRし、活性化につなげようと、地元ホテル旅館のおかみや商工会が企画。今年は24日~10月14日、妙高高原・妙高地域の宿泊施設や飲食店、菓子店などで一斉にトマト料理を提供する予定だ。

 試食会には「新潟女将(おかみ)の会」妙高支部のメンバーら約10人が参加し、トマトをふんだんに使った9品目を試食。カレーやシューマイ、シフォンケーキ、スムージー、シロップ漬けなど、彩りも鮮やかな料理に「あっさりしておいしい」「トマトの味がすごく効いている」などと感嘆の声が次々に上がった。

 赤倉ホテルの村越恵子さん(67)は「どれもおいしくて、毎年料理が進化しているのがよく分かる。深みのあるトマトの味わいを、妙高に来て楽しんでもらいたい」と話した。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット