かわいらしいパフォーマンスで開館を宣言するマゼランペンギン=上越市

かわいらしいパフォーマンスで開館を宣言するマゼランペンギン=上越市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 祭り・催し アウトドア・レジャー

"ペンギン館長"開館宣言 上越・うみがたり

新潟日報(2019年9月24日)

 新潟県上越市立水族博物館「うみがたり」で、マゼランペンギンが朝の開館を告げるパフォーマンスが人気を集めている。

 うみがたりが飼育数世界一を誇るマゼランペンギンに親しんでもらい、開館前から並んでいる人に空き時間も楽しんでもらおうと、9月7日から土、日曜、祝日に開館5分前に入り口前で行っている。ペンギンはパフォーマンスに向け、半年前からトレーニングを積んできたという。

 3連休の中日となった15日は天候にも恵まれ、午前9時の開館直前には約150人の行列。「ペンギン館長」がトレーナーと一緒にぺたぺたと歩いて登場し、折りたたまれた状態でひもにつけられた「OPEN」の文字をくちばしで引っ張って開館を宣言した。見守っていた人々から温かい拍手が送られ、子どもたちは「すごーい」と歓声を上げていた。

 家族で訪れた千葉県松戸市の小学6年女児(11)は「ペンギンが芸をするのを初めて見た。かわいかった」と笑顔だった。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット