「高田城址公園」への名称変更が検討されている高田公園=1日、上越市

「高田城址公園」への名称変更が検討されている高田公園=1日、上越市

新潟県 上越・妙高・糸魚川 その他

上越市、検討を本格化 「高田城址公園」に変更へ

新潟日報(2019年10月2日)

 新潟県上越市が、高田公園の名称を「高田城址(じょうし)公園」に変更する方向で検討に入った。市によると、名称変更の意義や効果を整理した後、所定の手続きを進める。変更まで6~8カ月かかる見通しで、早ければ来春の高田城百万人観桜会を新名称で迎えることになる。

 名称変更を巡っては、これまで市民から要望が寄せられていた。2014年の高田開府400年に際し、有識者や市民らでつくるグループが、高田城を礎に高田藩や城下町が形成された歴史の発信を強化するため、名称変更を求めて活動。翌年に約3800人分の署名簿を市に提出した。18年には上越商工会議所、ことし2月には公園周辺の17町内会も名称変更を要望した。

 市民の機運が高まる中で、市側も検討を本格化。村山秀幸市長は「(名称変更により)高田城の歴史と、関連する文化が伝えやすくなるとともに、城下町である当市をより強く発信できる」と強調する。

 市都市整備課によると、現在整理中の名称変更の意義と効果がまとまり次第、市民向けに説明会を開く。名称を変更する場合、その後、都市計画審議会での検討、都市公園法に基づく告示などの手続きが必要になるという。

 同課は「ただ名称を変えるのではなく、上越市としての意義を検討し、思いを込める必要がある。いいタイミングで名称を変更できるといい」と話した。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット