満開になったヤナギバヒマワリの花畑=7日、上越市安塚区

満開になったヤナギバヒマワリの花畑=7日、上越市安塚区

新潟県 上越・妙高・糸魚川 花・紅葉 祭り・催し

黄金色の花畑に誘われ ヤナギバヒマワリ満開 上越安塚区

新潟日報(2019年10月8日)

 新潟県上越市安塚区でヤナギバヒマワリが見頃を迎えている。7日は写真愛好家グループらが大勢訪れ、満開になった黄金色の花畑を撮影していた。

 ヤナギバヒマワリは地域住民や「NPO雪のふるさと安塚」が長年育てており、現在は200万本ほどの花が咲くという。

 4日の強風の影響で枝が一部倒れているが、ほとんどの株が力強く根を張り、多くの花を付けている。安塚中学校近くの花畑で写真を撮っていた市内の主婦(67)は「茎まで若々しい色で、本当にきれい。こんなにたくさん植えられていると、壮観ですね」と話した。

 区内の花畑を巡るスタンプラリーが14日まで開催されている。問い合わせは同NPO、025(592)3880。

上越・妙高・糸魚川 ニュース

上越・妙高・糸魚川
イベント

上越・妙高・糸魚川
スポット